Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sotodannnetsu.blog84.fc2.com/tb.php/226-c63eea38

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1173]

日本のおとぎ話なども、意外と残酷なものが多いですが、だんだん穏便に変えられてきましたよね。
しかしそういう教育的配慮のもとに育った世代も、スゴイ事件を起こしてますねー。
あまり効果ないんでしょうか。

>>それにしてもどうして名前が「がらがらどん」になるのかずーっと不思議で仕方ないんですが・・・

どうしてでしょうねー。
北欧の「ある言葉」を英語圏の人が「Gruff」と訳し、それを日本の訳者が「がらがらどん」と訳したということなんでしょうけど。
理詰めじゃなく、訳者のヒラメキからでしょうかねー‐‐‐語意からのヒラメキとか、山羊たちのキャラクターからのヒラメキとか。
考えようによっては、なかなかの名訳のようにも思えます。
童話作家か童心に通じた人の訳なんでしょうねー。

[C1175] >friday8さん

最近って虫とか爬虫類触れない子供が多いと思うのですが、昔は子供って何でも触ってて、成長するにつれて触れなくなる(頭で拒否反応が出る?)子もいるし、全然平気な人もいるし・・・って感じじゃないですか。
うちの両親世代なら、蛾とか蜘蛛とか毒がないのわかっているから手で触っちゃう、みたいな。
それで昆虫とかで命についてちゃんと経験で判っている人は、無駄な殺生はしないと思うんですよね。
理詰めで「命は大事。殺したら可哀相」って教えられてても、本当は解っていないというか・・・。
そういう人は、自分の存在をアピールするために平気で他の命を消してしまうんじゃないかと。

まぁ私の勝手な解釈なんですが、昔も動物が苦手な人はいましたけど、最近は多いですよ。
近所の女の子たち、猫にも触れないです。
怖いと思っているのか汚いと感じているのかは判りませんが(^_^;)
公園で遊んでいる男の子たちも、セミの抜け殻さえ持てなくて、本物のセミなんて近寄れない~です。
カブトムシとクワガタだけ別格なんでしょうか(笑)
おもしろいですねぇ。

「がらがらどん」は訳者のひらめき!
なるほど、それと別の訳をする人もいないまま、浸透したっていうところでしょうかw
確かに名訳ですね♪

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フェリシモ 2008/7 & 8

無精していたらフェリシモの8月分が届いてしまったので、2か月分一緒にメモっておきます(笑)

もともと品数が少ない上に、下着類を発注したりしてUPしていないものがありますのでご了承くださいませ~。

和柄が楽しい足袋靴下
tabi200807
デザイン 5

7月分で届いた金魚柄~
ラブです♪
気に入ってますv(≧∇≦)v

tabi200808
デザイン 6

んー。風車・・・微妙なデザイン・・・
8月ならひまわりとか朝顔とか、お花系でも良かったなぁ。

左側の花形にぽちぽち見えるのが滑り止めです。


mama.f 世界おとぎ話英語絵本(朗読CD付き)
mamafcd1101mamafcd1102mamafcd1103
デザイン 10

「Three Billy Goats Gruff」(3匹のやぎのがらがらどん)
これもまた有名なお話ですね~。
実は私、中学生のときにだったか、これのハードカバーの原書を購入したことがありまして…。
確かお年玉で購入して、辞書を片手に読んだような。

それとこの本とは若干内容が違っているようです。
途中の細かいところは置いといて、コチラの本ではラストにトロールと戦わず、またトロールの方も大きながらがらどんと戦わずに済んだ事にほっとして立ち去るのです。
昔読んだ本ではがちんこに戦ってやっつけてましたけどね(笑)

概ね、この絵本のシリーズは穏便に終わらせているようです。
それにしてもどうして名前が「がらがらどん」になるのかずーっと不思議で仕方ないんですが・・・

mamafcd1201mamafcd1202
デザイン 12

年間予約だったので、今回で終了★
「The Cockerel, the Mouse and The Little Red Hen」(おんどりとねずみと小さな赤いめんどり)
日本では「ちいさな赤いめんどり」というタイトルがポピュラーなようです。

これは本当に良い話ですよね~。
家では全く働かない手伝いもしない喧嘩ばっかりしているおんどりとねずみが、死にそうな目にあってめんどりのお陰で助かりようやく家のことをするようになるという・・・(笑)

めんどり、よく文句も言わずにかいがいしく働いているなぁ尊敬してしまいます。


greetingcard

以上の写真の品のほかにクチュリエのキットも注文したからなのか?
グリーティングカードが同封されていました。
名刺サイズなので、栞代わりとかいろいろ使えそうです♪
フェリシモってこういう全部柄違いのカードとかよく付けてくれるので嬉しいなw

昔の企画で、同じように全部柄違いで、住所と名前と電話番号を印刷したカードを作ってくれたことがありました。
昔の住所だし、今は使えない・・・また同じ企画やってくれないかな


FC2ブログランキング人気ブログランキング


いつもご訪問ありがとうございます♪
このブログの読者になる


今日の気温
  外気温  25~32℃
  室温  28~30℃
  湿度  54%

朝からちょっと風もあって涼しい・・・
といっても30℃はあるんだけど、慣れって恐ろしいですね
既に37℃という体温より高い日もあるというのに、40℃もいつか超えそうで怖いです(T_T)

局所的な雨にすら避けられてます。
かくなるうえは子供とマイムマイム踊るしか・・・(爆)

ひびきさんのサイトで暑中見舞いがダウンロードフリーだったので頂いてまいりました
2008summer
気分だけでも涼しげにw








この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sotodannnetsu.blog84.fc2.com/tb.php/226-c63eea38

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1173]

日本のおとぎ話なども、意外と残酷なものが多いですが、だんだん穏便に変えられてきましたよね。
しかしそういう教育的配慮のもとに育った世代も、スゴイ事件を起こしてますねー。
あまり効果ないんでしょうか。

>>それにしてもどうして名前が「がらがらどん」になるのかずーっと不思議で仕方ないんですが・・・

どうしてでしょうねー。
北欧の「ある言葉」を英語圏の人が「Gruff」と訳し、それを日本の訳者が「がらがらどん」と訳したということなんでしょうけど。
理詰めじゃなく、訳者のヒラメキからでしょうかねー‐‐‐語意からのヒラメキとか、山羊たちのキャラクターからのヒラメキとか。
考えようによっては、なかなかの名訳のようにも思えます。
童話作家か童心に通じた人の訳なんでしょうねー。

[C1175] >friday8さん

最近って虫とか爬虫類触れない子供が多いと思うのですが、昔は子供って何でも触ってて、成長するにつれて触れなくなる(頭で拒否反応が出る?)子もいるし、全然平気な人もいるし・・・って感じじゃないですか。
うちの両親世代なら、蛾とか蜘蛛とか毒がないのわかっているから手で触っちゃう、みたいな。
それで昆虫とかで命についてちゃんと経験で判っている人は、無駄な殺生はしないと思うんですよね。
理詰めで「命は大事。殺したら可哀相」って教えられてても、本当は解っていないというか・・・。
そういう人は、自分の存在をアピールするために平気で他の命を消してしまうんじゃないかと。

まぁ私の勝手な解釈なんですが、昔も動物が苦手な人はいましたけど、最近は多いですよ。
近所の女の子たち、猫にも触れないです。
怖いと思っているのか汚いと感じているのかは判りませんが(^_^;)
公園で遊んでいる男の子たちも、セミの抜け殻さえ持てなくて、本物のセミなんて近寄れない~です。
カブトムシとクワガタだけ別格なんでしょうか(笑)
おもしろいですねぇ。

「がらがらどん」は訳者のひらめき!
なるほど、それと別の訳をする人もいないまま、浸透したっていうところでしょうかw
確かに名訳ですね♪

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

亨珈

Author:亨珈
子供がお腹にいるときに運命的なU工務店との出会いがあり、足掛け三年、ようやく2006年末に着工の運びとなりました。
工務店さんとの二人三脚の様子、そのハラハラドキドキワクワクの日々を、反省も込めて書き綴っています。
猫御殿というくらいなので、普通の家とはちょっと変わっているけれど…
これからマイ・ホームを建てようと思っている方の参考になれば嬉しく思います(^^ゞ

工事中の様子はトップページのindexをご利用下さいませ♪



ブログでお小遣い稼ぐなら記事を書くだけ簡単アフィリエイト「ブログ広告.com」

ランキングに参加中です

それぞれクリックして頂けるとやる気が出ます♪ 応援感謝感謝です★

FC2ブログランキング人気ブログランキング

いつもご訪問ありがとうございます♪
是非一票!モテ住まいランキング!
m-cat

読者登録していただくと、更新ごとにメールでお知らせします(* ̄∇ ̄*)

ブログ内検索

RSSフィード

↑ご利用中のRSSリーダーにドラッグ&ドロップで登録できます。お気軽に登録してやってください★

お役立ちサイト


たくさんある引越し会社を個別に調べるのはとっても大変ですが 『 引越し比較.com 』では最大8社の引越し会社を比較、【無料】で一括見積もり依頼が可能です。
しっかりプランを立てて引越しの達人になろう!
(σ・∀・)σ<サービス利用後2日以内に見積書が届きます!!

安心&信頼の引越し会社、最大15社の比較、一括見積依頼が可能!<無料>のサービスです!
手間なく無駄なくお引越し!
アリさんマークの引越社・アーク引越センター
クロネコヤマト・サカイ引越センター
松本引越センター等の大手引越し会社も参加!
うちでは前回アリさんマークにお世話になりました★

最大6社が、あなたの引越価格を無料見積!
●オンライン見積・訪問見積から選べます
●今なら、アンケートでもれなく【転居はがきプレゼント中】
●大手企業から地域密着型企業まで、優良企業ばかり!
●見積結果の連絡は、メール・電話の選択OK
●見積依頼はとってもカンタン!

現場のプロが“ブログ”で照明器具のアドバイス『てるくにでんき』
親切&丁寧がモットー★
1996年に日本で始めてネットショップを立ち上げられたとか。 細やかな心配りの老舗のお店です。

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。